自動車OSS申請

西三河地区(安城市、岡崎市、知立市、豊田市、刈谷市、高浜市、西尾市、碧南市、みよし市、幸田町)

の自動車OSS申請を行っています。

地域報酬額
豊田陸運局(西三河自動車検査登録事務所)
軽自動車検査協会 愛知主管事務所三河支所
岡崎ナンバー
豊田ナンバー
三河ナンバー
車庫証明及び登録
5,500円

 

ご依頼の流れ

1.お電話若しくはメール等でお問合せください。

2.必要書類の送付  

  手続きに必要な書類を弊所へ送付ください。

3.OSS申請用書類の作成 

  書類をチェックし、OSS申請に必要な電子申請書類を作成します。

4.OSS申請  

5.審査

  車庫審査、登録審査、税審査等が行われます。車庫審査では従来の紙ベースでの申請の場合、4営業日(愛知県)かかっていましたが、OSS申請の場合は、最短の場合2日で完了します。

6.成果品と請求書のお届け

  車検証、ナンバー、保管場所標章(ステッカー)を弊所にて受領し、請求書と共にお引渡し致します。※原則は、陸運局へのお車持ち込みとなります。

必要資料等

必要書類注意事項
 移転登録・車検証
・ナンバープレート
・譲渡証明書
・新、旧所有者の委任状
・新、旧所有者の印鑑登録証明書
・新使用者の住民票等
・希望番号予約済証
・代替車両のナンバー番号
・代替車両の保管場所標章番号
・駐車場の情報(住所、停める位置等)
・駐車場の使用承諾書面または自認書
・相続、贈与、合併、分割等車の譲渡はOSS対象外
・車体番号や型式などに変更がある場合はOSS対象外
・障がい者特例・減免申請等の特殊な手続きは除く
・売買では「自動車の価額を証する書面」が必要な場合あり
・割賦完済では、「完済の証明」が必要な場合あり
・原則、車を陸運局に持ち込んで封印をする必要があります
・商品車である場合は、古物許可証等が必要
・譲渡書が電子化されている場合は、譲渡書は不要
 中古車新規 ・一時抹消登録証明書
・譲渡証明書
・新所有者、新使用者の委任状
・新所有者の印鑑登録証明書
・新使用者の住民票等
・希望番号予約済証
・代替車両のナンバー番号
・代替車両の保管場所標章番号
・駐車場の情報(住所、停める位置等)
・駐車場の使用承諾書面または自認書
・軽自動車はOSS申請できません
・保安基準適合証及び自賠責証明書が電子化されている事
・障がい者特例・減免申請等の特殊な手続きは除く
・委任状は、お客様が電子証明書をお持ちでない場合のみ必要
・譲渡書が電子化されている場合は、譲渡書は不要
新車新規・注文書
・新所有者、新使用者の委任状
・希望番号予約済証
・完成検査終了証
・代替車両のナンバー番号
・代替車両の保管場所標章番号
・新所有者の印鑑登録証明書
・新使用者の住民票等
・駐車場の情報(住所、停める位置等)
・駐車場の使用承諾書面または自認書
・新車の型式指定車のみが対象
・完成検査証兼譲渡証明書及び自賠責が電子化されている事
・障がい者特例・減免申請等の特殊な手続きは除く
・委任状は、お客様が電子証明書をお持ちでない場合のみ必要
変更登録・車検証
・ナンバープレート(管轄変更がある場合)
・変更の原因を証する書類(住民票、戸籍等)
・所有者の委任状
・使用者の委任状
・使用者の住民票等
・希望番号予約済証
・駐車場の情報(住所、停める位置等)
・駐車場の使用承諾書面または自認書
・車体番号や型式などに変更がある場合はOSS対象外
・所有権留保の場合で、使用者の変更がある場合は対象外
・減免申請等の特殊な手続きは対象外
・原則、車を陸運局に持ち込んで封印をする必要があります
抹消登録・車検証
・ナンバープレート
・所有者の委任状
・所有者の印鑑登録証明書
・車検証記載の氏名、住所が印鑑証明書などと違う場合は、その変更の事実が分かる書類が必要
・永久抹消では、重量税還付の申請は対象外
・商品車である場合は、古物許可証等が必要
・移転一時、移転永久抹消は、移転登録に準じた書類が必要
・ナンバー紛失の場合は、警察への届出及び理由書が必要です
継続検査車検証
委任状
・保安基準適合証及び自賠責が電子化されている事
・引っ越し等により住所が変わった場合は、変更登録が必要
・自動車税の納付が電子的に確認できる事
・放置違反金等の支払いが電子的に確認できる事
・自重計技術基準適合証が必要な場合があります

PAGE TOP